Blog

books

『竹中平蔵✖️ひろゆき』2022,集英社

Youtubeでのこの対談が元になっているみたい。 前の本で気になっていた、竹中平蔵とパソナの関係。 ひろゆきさんが平蔵さんに「お金持ちでしょ」とか、「寄付してるの?」などと詰め寄ったりするところから始まっていく。 思...
books

竹中平蔵『ポストコロナの「日本改造計画」』2020、PHP研究所

竹中平蔵、PHP研究所、2020.8 彼については批判しか聞いたことがなかった。いろいろ批判を聞いて、私は彼をすっかり嫌悪していた。 それが、一年くらい前に、娘に、ちゃんと読むよう勧められ、最近また私の目のつくところに本が出...
日本語学校

『ブランド戦略シナリオ——コンテクスト・ブランディング』2002

シナリオとかナラティブとかの関係で、ブランドというものについて考えたくて購入。 自分が所属する<日本語学科の今・現在・未来>についてまとめるプロジェクトを考えたのだが、上の人にそれを認めてもらうために、ブランディングや広報をも視野に入れよ...
books

『告発』カイザー、2019

これも、ケンプリッジ・アナリティカ(CA)の内幕を描いたものである。 これを、先にちょっと紹介した、ワイリーの『マインドハッキング』と読み比べるとちょっと興味深い。 ワイリーは、実質的にCAをCAたらしめた。 ...
日本語学校

日本語学校のこれから

留学生の入国緩和がなされ、続々と留学生が入国してきている。 この1〜2年で人員削減してきた日本語学校は、専任・非常勤の獲得に大忙しのようだ。 しかし、<コロナ前の状態に戻るか>というと、そう簡単でもないだろう。 周知の通り(と...
books

『社会変革のシナリオプランニング』アダム・カヘン

職場の理念をまとめ、方向性を考えてみるための試み。 そのためには「シナリオ」がキーワードになるのではないか、と思い、読んでみる。 まとめたものを、是非とも冊子にしたく、そのためには予算を最低でも80万円くらいは組んでもらう必要が...
NFT

NFT:イーサリアム購入成功!

コインチェックでの口座開設が一晩で承認され、コインチェックの口座に50万!振り込み、イーサリアムを購入してみた。 どんな単位で購入したらいいのかわからないが、円で持っているのとイーサリアムで持っているのと天秤にかけたら、イーサリアムで...
NFT

NFTに挑戦へ:”チーム母娘婆”

Web3.0やメタバースの世界ってどうなってるの?! ということで、チーム母娘はとっかかりとしてNFTを選んだ。 NFTでさらに「その母=婆」79歳がiPad air4を使ってプロクリエイトで書いた模様のようなデザインを売ってみよう、と...
books

『マインドハッキング』ワイリー ①

『マインドハッキング』。衝撃的だった。これが単なるサイエンス・フィクションだったら、もっと無邪気にスリルを楽しみ、読み終えたら人類の未来についてのさまざまな可能性に思いを馳せ、ちょっと賢明になったかのような気分に浸れたかもしれない。 けれ...
Blog

作文ネタ:「あなたにとって“大きな岩”は何ですか?」

ひろゆきの本の中で紹介されていた、「この壺は満杯か」の文章を読ませた上で、「あなたにとって“大きな岩”は何ですか?」という課題を、留学生たちのクラスで出した。中国人中心の留学生だったためか、「私にとって大きな岩は“家族”です」と答えた学生が...