みんなの作文「選挙」

みんなの作文

  選挙当日の作文教室。
  男の子3人。
  今日は、各戸配布されている選挙人の主張の紙を素材に、自分が投票したいと思う人を選んでみるという活動をしました。
  そして、どうしてその人を選んだのか、という理由を作文にしてもらいました。

  「政治や選挙のことはよくわからないから、大人に決めてもらったらいいと思う」
  と言って、何も考えようとしない若い人がとても多いので、とにかく楽しく<関わる>きっかけになってくれたら、と思います。
  
  とはいえ、みんな街角に貼ってある選挙ポスターはよく見ているようで、顔や名前は知っていたりして、何が面白いのか見てケラケラ笑い転げていたりしています。

   1時間の枠で、大したことはできないのですが、以下抜粋。

  「ぼくが参議院選挙で投票するなら◯◯さんにします。理由は、1つ目は、元気そうだからです。やっぱりまずは元気じゃないと、いろんな意見を出せないと思ったからです。2つ目は、子どもの未来を優先しているからです。大人になってからどうよりも、まずは子どもを育てないと始まらないので、少子化の中で子どもを優先にして、大切にする人がいいと思ったからです。」
  「ぼくがもし投票するなら△△さんに投票します。なぜなら、消費税を5%に減税したり、大学の学費無償化、医療・保健体制の強化などぼくに近い目標が多かったからです。」
  「ぼくは□□がいいと思いました。なぜかというと、国民の命を守るため憲法9条を改憲します。それは、国民をまもるためなのでいいと思いました。カジノすいしんなど、ろうひけいざいにストップ。これはみんなが、お金を無だにしないためにするのは、いいと思いました。そういうのは、みんなのためになると思いました。」

   最後に順番に発表して、質問とかしてもらいます。「ぼくに近い目標って、政治家になるんですか?」などという質問も出ました。
   
   平和とか、人権とか、考えてほしいことが改めて山盛りです。

   その日はきっと家でニュースを見て、自分が投票したかもしれない人が、ちゃんと当選したかどうか興味を持って見てくれたのではないかな。

コメント